橿原市スポーツ協会とは

ホーム > 橿原市スポーツ協会とは

ここから本文です。

公益社団法人橿原市スポーツ協会について

 本協会は、橿原市におけるスポーツの振興を目的とした事業を行い、橿原市民の健康増進及びの体力向上を図り、スポーツ精神を養い、もっと明るく豊かな市民生活の形成に寄与することを目的とし、昭和31年9月24日に設立されました。現在32団体・約8,000名の方が本協会に加盟し、各種スポーツを実践しております。このホームページにて掲載する加盟団体の活動状況やイベント情報などが、スポーツに親しむきっかけとなれば幸いです。

 本協会は、平成19年度に社団法人格を取得し、さらに平成26年度には公益社団法人格を取得し、協会の名称も橿原市体育協会から橿原市スポーツ協会として新たな一歩を踏み出すことになりました。

これからもよろしくお願いいたします。

ご挨拶

  HP用(最新).jpg

 時下益々ご隆盛の段お慶び申し上げます。

 平素は各段のご厚情を賜り深謝申し上げます。
 本協会は昭和31年、町村合併による橿原市の誕生と同時に橿原市民の熱い思いの結実として、「橿原市体育協会」の名称で発足致しました。
 以来、60余年に亘り、市民のスポーツの振興はもとより、各種大会などの諸事業を通して、市民の健康・体力作り、さらには青少年の健全育成に努めて参りました。
 平成193月に広くスポーツ関係者並びに行政の深いご理解とご協賛のもと、「社団法人橿原市体育協会」とし、さらに平成264月には、公益社団法人格を取得し、「公益社団法人橿原市スポーツ協会」と名称も新たに再出発致しました。
 発足から今日に至るまでの長年に亘る先輩諸氏のご尽力・ご功績に深く感謝と敬意を表する次第であります。
 近年、生活水準の向上と余暇の有効活用をはじめ、複雑多様化する社会の中で、健康に対する関心の高まりなどから、競技スポーツ・生涯スポーツを楽しみ実践する市民が増加し、その活動内容も多様化して参りました。このような市民のニーズに応えるため、市民のスポーツ活動の中核としての役割を自覚し、諸先輩の意志を受け継ぎ、競技力は勿論、市民総スポーツを目指しつつ、市民の健康維持・増進の中核団体として、本協会の充実・発展のため、微力ではありますが、全力で努力を重ねて参る所存であります。
 本協会には、もう一つ大きな役割が課せられています。
 それは橿原市より指定を受けている運動公園の管理、とりわけ市総合プールの管理という人命に関わる重要な任務であります。
 ここ数年の中で、二人の青少年の尊い生命をなくするという誠に残念至極な出来事が惹起しました。お二人のご冥福をお祈り致しますと共に、ご両親をはじめご遺族の方々の計り知れない無念のご心痛を察する時、共に心を痛め、事の重大さをしっかり受け止め、専門家のご指導のもと、関係諸機関と連携を密にし「日本一安全なプール」を目指して懸命に取り組んでいるところであります。継続して、着実な歩みを展開して参りたいと決意を新たにしております。
 以上、言葉足らずの挨拶に終始致しましたが、意のあるところをお汲み取りいただき、各位の一層のご指導・ご鞭撻・ご支援をよろしくお願い申し上げ、就任のご挨拶とさせていただきます。

 

公益社団法人 橿原市スポーツ協会
会 長 赤堀 剛彦

橿原運動公園

ターゲットバードゴルフ大会

他の写真を見る

年間イベント

スポーツ少年団

このページの先頭へ

© 2014 公益社団法人 橿原市スポーツ協会