スポーツ少年団

ホーム > スポーツ少年団

ここから本文です。

スポーツ少年団とは

 スポーツ少年団は「1人でも多くの青少年にスポーツの歓びを!」「スポーツを通して青少年の体とこころを育てる組織を地域社会の中に!」と願い、公益財団法人日本体育協会設立50周年の記念行事として1962年に創設された、メンバーシップ制をとっている青少年団体です。

 現在、全国のさまざまな地域において、スポーツを中心に活動しており、約83万名の子供たちと20万人の指導者が登録している大きな団体です。
橿原市スポーツ少年団では平成26年度、20団体・273名の団員と55名の指導者が12の種目で登録し活動しています。

 「スポーツ少年団はスポーツを通した青少年の教育の場である」という理念の下に、地域においてさまざまなスポーツを中心として活動しています。
「勝つためのスポーツ」より「人間を育てるためのスポーツ」を実践しているところが最大の特徴です。

年間を通して定期的・継続的にスポーツが楽しめます。

  • スポーツが好きになり、上手になり、そして得意になります。
  • 全国的組織なので、県内や全国の仲間との交流ができます。
    (全国・ブロック都道府県におけるスポーツ少年大会・競技別交流大会を実施しています。)
  • スポーツや文化活動による国際交流もできます。(ドイツと国際交流を行っています。)
  • スポーツ以外のさまざまな文化・社会活動も自主的に行いますから、社会人としての素養が身につきます。
  • 異年齢集団でのグループ活動ですから、子供同士がお互いに学びあいます。
  • 研修を受けた素質の高い指導者が団運営と指導を行います。
    (資格習得のための講習会や研修会を実施しています。また、団員と指導者のパイプ役となるリーダーも育成しています。)

スポーツ少年団について詳しくは 公益財団法人日本体育協会のページでご覧になれます。

 

平成27年度 スポーツ少年団 団員募集中!
詳しくはこちら→スポーツ少年団募集チラシ 
        スポーツ少年団募集チラシ(詳細)

新規単位団体も募集中!!

 橿原市内で青少年のスポーツ活動をしている団体の登録を受付しています。
「スポーツを通じての青少年の健全育成」の理念に賛同していただける指導者の皆さん、橿原市スポーツ少年団に登録をしませんか?
活動種目はスポーツであれば問いません。詳細は橿原市スポーツ少年団本部まで。

団員になるには

  1. 橿原市スポーツ少年団に登録している各単位団に入団する。
  2. 各単位団の代表者を通じて、橿原市スポーツ少年団・本部へ登録する。
    (現在の活動状況は、各単位団でサッカーやバレーボール、各種武道など単一種目の定期的な練習が中心で、季節ごとに市や県本部が主催する親善大会や交流会に参加しています。)

※団の募集条件は小学生以上の団員10人以上と20歳以上の指導者2人以上で構成されたスポーツ団体です。

 

橿原運動公園

ターゲットバードゴルフ大会

他の写真を見る

年間イベント

スポーツ少年団

このページの先頭へ

© 2014 公益社団法人 橿原市スポーツ協会