令和に成っての寒稽古。

ここから本文です。

2020年1月15日

11日から13日迄、表記寒稽古を市スポーツ推進課長のお力添えを頂き、早朝の6時半開場、7時開始のタイムスケジュールで3日間務めさせていただきました。

例年よりも朝の気温が上がり稽古に取り組みやすくありがたかった寒稽古でした。2日目の開始に先立ち、亀田市長が激励に駆けつけてくださり、稽古生に励ましの言葉を戴きました。私の記憶の中では市長が来てくれたのは初めてのことだと思います。来年で50年続く行事です。

勢い盛り上がった寒稽古になりましたが、参加者数では残念ながら前年よりかなりのマイナスです。少子化の影が忍び寄るではなく、覆いかぶさって来ている感じがします。武道協議会の合同演武会等を活用して広く啓発の発信を心掛ける

必要があるように思います。市のスポーツ推進委員の申し込みを過日致しました。中学校における武道授業協力者の講習も何回か受けていますので、各サークルの中でも健康維持の為の運動の部分をアピールして、孫さん、子供さんに繋がればと考えています。

話は戻りますが、ありがたいことに元立ちの先生方の参加数は堅調に例年通りの参加でした。今の間に初段登録者を何とか確保していくことに真剣に取り組まなけれは、将来において指導者が居らなくなる時代が来るかも知れません。

その為にも、剣道の良さを知っている人が、大いに自分の剣道の道を求め共に外に向けて剣道の良さを発散する事の仲間の結集を願うばかりです。

しかし100名近い、小学生から80歳近い剣士が一堂に3日間稽古する場がまだある事に感謝、感謝して次の行事に真剣に取組んで行きたく思っております。新年度の行事にもご協力の程お願い申し上げ、ご報告と致します。

橿原市剣道連盟からのお知らせ一覧へ戻る

橿原運動公園

ターゲットバードゴルフ大会

他の写真を見る

年間イベント

スポーツ少年団

このページの先頭へ

© 2014 公益社団法人 橿原市スポーツ協会